TOBIUO-KAI CATEGORIES


◆◆Information
◆◆パズル・ゲーム
◆◆発見発明挑戦アイデア
◆◆gold experience
◆◆接続
◆◆タイポグラフィ研究
◆◆フシギ☆
◆◆やわらかぁ
◆◆アゲアシトリ
◆◆共通テーマ




TOBIUO-KAI
green orange green
gold_btn gray blue
purple yellow black

2011.11.21.Mon 市場調査におけるイメージマップ制作システム

こういうインターネット上に調査方法があってもいいんじゃないかというシステム。のアイデア。



Webサイト上に上の図のようなグリットを制作。個人のイメージに合うボタンを1カ所クリックしデータ送信。そのボタンの箇所のカラー濃度を増やしていく。

クリックされた回数が多いほど色が濃くなっていくことで、調査対象者のイメージがマップ上に展開される。



活用方法

●ネットでの市場調査・イメージ調査などアンケートツールとしての活用

通常のアンケートでは、イメージを言葉で表現して行っている。例えば(よい・ややよい・普通・やや悪い・悪い)といった言葉で表され、それをチェックすることになるが、感覚的なポジションを明確にしにくい。それを改善。人の感覚をマップをクリックすることで明確にする。

●広告表現ひとつとして表示。

商品のニーズ、ターゲットなどをわかりやすくする。アンケート結果をWebに表示することで、データにもとづいた商品提案が可能となる。商品特長に合わせて縦軸・横軸を設定。この段階でマイナス・イメージとなる項目は避ける。



といようなもの。

飲食店の評価サイトや映画の評価サイトなどで使えると思う反面、アンケート対象者が増えすぎると濃淡での差異がわからなくなるというデメリットも考えられるので、人数を制限するなど、運用方法にルール・規定が必要になると思われる。





Comment













アンケートを2次元で表示するのが新しいですね。

でも,素朴に考えて,これが並んでわかりやすいのだろうか?例えば,例で示されているMとCが混ざったものなんかは,わかったようなわかならいような微妙な感じがします。

From. オレンジ 2011/11/23 19:22



そうなんですよ。ご指摘通り。
MCをそれぞれの表示と、クロスした表示が簡単に切り替えられるとか、そういうシステム的なことができればいいのでしょうが。

From. グリーン 2011/11/24 20:16