TOBIUO-KAI CATEGORIES


◆◆Information
◆◆パズル・ゲーム
◆◆発見発明挑戦アイデア
◆◆gold experience
◆◆接続
◆◆タイポグラフィ研究
◆◆フシギ☆
◆◆やわらかぁ
◆◆アゲアシトリ
◆◆共通テーマ




TOBIUO-KAI
green orange green
gold_btn gray blue
purple yellow black

2012.03.12.Mon 白と黒の甘い誘惑(白黒)by イエロー

 「白黒という共通テーマで、わたくしイエローは
何か書こうかな〜、、、、、、、

なんて思っているわたしの目の前には、
熱く香り立つブラックコーヒー。
その横にはブラックシュガー(黒砂糖)。
メン•イン•ブラックのようなブラックコンビ。

最近、我が家でコーヒーを飲む時の流行りの組み合わせです。
黒砂糖のコクと苦味が、コーヒーの香りと苦味によくあって、
はまってしまったんですよね〜。
だから今ではコーヒーにホワイトシュガーは使いません。

実は我が家では4〜5年前から料理にもできるだけ白い砂糖を
使わないようにして、黒砂糖や茶色の甜菜糖を使っています。

それはもとはといえば
妻の身体の不調からはじまりました。
治療が困難であると言われていた病でしたし、一般的なお薬が
使えなかったので、健康に関する本をいろいろ読み漁り、
ネットで調べる日々でした。

調べた情報をもとに、いろいろ試してきたことのひとつが、
「白砂糖さん、さようなら」。

以下は
アメリカの研究者が声を上げ始めた『砂糖の毒性』に関する記事。

『砂糖はタバコやアルコールと同じように規制されるべき』というお話です。
(英語のサイトなのでちょっと分かりにくいところもありますが、、)

http://www.dailymail.co.uk/health/article-2094812/Sugar-controlled-like-tobacco-alcohol.html

糖の特性は「その精製度合い」に関係していて
白い砂糖かなり精製されているので
身体への吸収がはやく、エネルギーへの変換が早いので、
一時的に高揚感が増したりするようで、
依存性や中毒性があるとのこと。

砂糖はカロリーを越えた毒性があり、それは
*神経
*代謝
*内分泌
といった「ありとあらゆる生体システム」に悪影響を与えることがわかっているのだとか。。。。

子供の肥満や糖尿病が社会問題になっているアメリカ(実は中国や日本でも)では、それらの健康問題は早急に解決すべき問題になっています。

でもまあ、わたしも甘いもの大好きです。
チョコ、ケーキ、和菓子、大好物です〜。
パフェだって一人で注文してしまいますよ☆




「白いものは良(善)い」っていう価値観ってありますよね。

ボクの周りの人は健康のために玄米食をしている人も多いですが、
戦中戦後生まれの人は玄米は固くて臭くて美味しくないので
真っ白な白米のほうが断然いい!!という人も多いと聞きます。
(わたしの両親もそうです)
味だけではなくて、白米の白さに豊かさを感じているのかも、、、。
それから多くの食品が漂白して売られることで、
お客の購買意欲も向上するようですね。

あとは白い動物の神格化。神の遣いって言いますよね。

逆に「黒いものは悪(汚)い」っていう価値観もあります。
カラス、ゴ◯ブリ、ネズミなどはゴミや病気、ウイルスの
イメージがあるんでしょうね。


わたしたちの環境にある多くのモノの中から、
何かを選択する時に、白と黒が持つイメージは
とても影響が強いんだな〜なんて改めて思いました。
色とその性質は必ずしも一致しないとしても。。。



熱く香り立つ真っ黒なコーヒーをスプーンで回転させて、
そこに真っ白なクリームを注ぐ

白と黒が生み出す綺麗な渦巻き模様に
吸い込まれそうで目が回ります。





Comment